医師転職エージェントランキング

医師転職エージェントランキング|口コミ体験談

医師が転職するなら自分で探すよりやはり転職エージェントがおすすめではないでしょうか。
求人の紹介から求人先の情報、面接対策、条件交渉、転職エージェントによってはアフターフォローなどもしっかりしてくれるところもあります。
離職率も低い転職エージェントが多いですし、年収アップなども考えるのであればやはり利用したいところです。
そこでおすすめの転職エージェントや体験談などを紹介したいと思います。
医師の方で転職を考えている方の参考になれば幸いです。

 

医師転職エージェントランキング

エムスリーキャリア

エムスリーキャリアはソニーグループ運営する医師転職では大手です。
求人数も豊富で大手病院なども多く掲載されています。
登録実績もずっと1位という実績もあります。
医師の方で転職考えるのであれば外せない転職エージェントではないでしょうか。

求人数 求人の質 おすすめ度

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは株式会社アインファーマシーズという東証一部上場企業ののグループ会社株式会社メディウェルが運営している医師転職エージェントです。
医療関連に強く、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
なんといっても求人数が多く日本最大級です。
年収アップ率も高く、チェックしておきたいサイトではないでしょうか。

求人数 求人の質 おすすめ度

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアはリクルートグループが運営する知名度のある医師転職エージェントです。
長年実績もありますし、求人数も多く、大手病院の求人も多数掲載されています。
高収入の求人も多いのでチェックしておきたいサイトです。
リクルートグループということで経験豊富な専任コンサルタントがしっかりサポートしてくれるのではないでしょうか。

求人数 求人の質 おすすめ度

転職エージェントの選び方

私も転職エージェントを利用したことがありますが、いくつか選ぶポイントあると思います。
そこで私が思うポイントを紹介したいと思います。

求人数

求人数は当然多い方が選択肢が広がるのでよいですね。
そして、非公開求人が多いものを選ぶのが良いと思います。
大手の病院や人気の病院などもあると思います。
そういった求人が一般には公開されていないので応募が殺到するということがないのでじっくり対策を取ることができますし、内定の確率も上がるのではないでしょうか。

求人の質

転職サイトによって求人の質も違ってきます。
やはり大手の方が人気で大手の大学病院などの求人が多いように感じます。
当然非公開求人にもそうった求人が多いと思います。

コンサルタント

もしかしたら一番大事なポイントがこのコンサルタントかもしれません。
転職活動のサポートしてくれるのがこのコンサルタントですから親身になってくれる方がよいですね。
条件交渉やアフターサポートなどもしっかりしてくれたりするコンサルタントもいます。
あとは相性などもあるのでいくつかの転職エージェントを利用して判断するのも良いかもしれませんね。

医師転職を採用する側から見た場合の医師転職について

医師の転職は一昔前であれば医局に縛られていたため、勝手な転職は許されない仕組みとなっていました。
しかし、研修医制度が始まってからは特に、医師転職は医局に縛られることなく比較的自由に移動することができるようになってきました。
転職する場合には、知り合いを頼ることも多いのですが、転職エージェントを利用するケースが増える傾向にあります。
自身で転職先を探すよりも中間業者を入れることで無駄なエネルギーを使うことなくスムースな転職活動ができるからです。
採用する側の体験談としては、採用したい医師の科目・技量・年齢等々を斡旋会社に登録することで、無料で案件を紹介してくれるというメリットがあります。
もちろん、採用する側の手数料は採用が完了してからとなりますので、双方にとってメリットのある話となります。

医師転職エージェントの利用とそれらの転職体験談などについて

世の中には、医師の国家資格を有していて転職をお考えになられている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
近年におきましては、一般の内科や外科のような診療科目以外にも、美容整形外科やレーシック眼科、インプラント歯科など、比較的新しい技術を用いているような医療機関も増えてきておりまして、関連の転職求人も増えてきている状況があるように見受けられることがあります。
これらの内容を含んでいる医師転職エージェントなどの関連情報を参考にしてみますと、関連の転職体験談などの情報も参考にすることができるようになっているものが多く存在しているようです。
医師の国家資格を有している若手の方で、これから転職についてお考えになられている方などは、一度体験者の声などもご参考になさってみてはいかがなものかと思います。
こうした医療関連の人材と申しますのは、各地で幅広く求められている部分があるようですので、それぞれの方の状況に応じた形で前向きにお考えになられてみてはいかがでしょうか。